BLOG

ブログ記事

ホーム > ブログ > 医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛

「医療レーザー脱毛」

当院ではジェントルマックスプロを使用し、効率よく痛みの少ない脱毛をご提供しております。

一般保険診察も行う院長が常に常駐しているので、安心して通っていただくことができます。プライバシーに配慮しながら患者様それぞれのご要望に添い、医師や看護師により安全に施術させていただきます。



<施術料金>

 

全顔(女性) 12,000円(税込132,000円)/回

両ワキ 8,000円(税込8,800円)/回

両膝下(膝含む) 20,000円(税込22,000円)/回

両肘下(肘含む) 12,000円(税込132,000円)/回

男性ひげ 20,000円(税込22,000円)/回

*細かな部位ごとの料金設定はございますが、詳しくはお尋ねください。

 


医療レーザー脱毛は黒いメラニン色素や水分、血管に反応して発熱するレーザーを照射し、毛乳頭や毛母細胞、バルジ領域を破壊します。

毛のもととなる細胞を破壊することで、再び毛が生えることを防ぐ仕組みです。755nmの波長でヤグレーザーよりも深達度が浅く、冷却ガスの噴射とともになる施術となるので痛みは少なく済みます。

毛周期において成長期となっている毛、もとい細胞に効果があるため、お客様の毛周期に合わせてお当て頂くことでより効率良く脱毛効果が得られます。



<施術注意
>

何らかの持病アレルギーをお持ちの方
光線過敏症の方、または副作用に光線過敏症のある薬剤を服用中の方は
施術をお断りさせていただくことがございます
そういった申告をなしに施術をご希望とされた場合は何らかのトラブルが起こった場合に自己責任となりますのでご了承ください
※事前にカウンセリングを致します、当日お薬手帳など内容のわかるものをお持ち下さい

 

<施術禁忌>

妊娠中の方
手術後瘢痕部や創傷後、ケロイド状態の皮膚部位
アートメイク、タトゥー絵柄部位とその周囲
あざや蒙古斑、ほくろ、日焼け後の褐色肌や色素沈着部位
ペースメーカーなど金属性の埋め込みのある部分
生理中の臀部の施術
剃毛後の剃刀負けによる肌荒れ、お傷箇所等
※医師の判断により避けて照射させていただくか、当日照射をお断りさせていただく場合がございます

 

<副作用とリスク>

毛包炎・毛嚢炎
火傷/凍傷
色素脱失/色素沈着
硬毛化(好発部位:襟足/肩/上腕/臀部)
※安全に施術させていただきますが、副反応として出やすい体質等もございますので、
事前にご理解・ご了承願います。


< 施術の流れ >

~前日まで~
予約
カウンセリングご希望の方はwebにてご予約ください。
既にカウンセリング後の患者様で当日施術希望の方はお電話でご予約ください。

~施術前日~

剃刀での剃毛をしていただき、毛抜きでの抜毛は避けてください。

~当日~

受付
予約時間に遅れずにいらしてください。完全予約制なので、プライバシーも安心です。

カウンセリング
施術内容・料金説明、同意書にサイン

カウンセリングのみの場合
→ 終了になります。次回施術日程のご予約をお取りください。

施術前
事前に施術部位の剃毛、夏場は日焼け止めや制汗剤の使用の有無を確認させていただき、必要時パウダールームにて洗い流していただくか、拭き取らせていただきます。お顔の場合はアイメイク以外を落としていただきますので、
当日は軽いメイクでのご来院をおすすめします。

施術
ヒゲなど痛みの強い箇所はご希望により事前に麻酔クリームを使用させていただく場合30分ほどお時間をいただきます。
施術部位での数回のテスト照射をさせていただきますので、痛みに不安のある方も安心です。

アフターケア
施術後に多少の熱感、発赤や腫脹が残るため、必要時冷却し、ステロイド性のお薬を塗布させていただきます。
お顔施術後は摩擦によりトラブルを起こしやすいため、マスクや眼鏡など使用しなるべくノーメイクでお帰りいただく方が良いでしょう。どうしてもお化粧が必要な場合はパウダーファンデをのせる程度にしましょう。
夏場、施術後に紫外線の影響が気になる方は夕方~夜にかけてのご予約をおすすめしております。

お会計
次回施術予約もお取りいただけますとスムーズです。
次回施術時期の目安などご不明な点がありましたらお気軽にご相談ください。



<脱毛治療中に患者様に気を付けていただきたいこと>

*施術前*
抜毛後やブラジリアンワックス等での処理は毛根にダメージを与えることができず、脱毛効果を半減させてしまうので剃毛でのみの処理をお願いしております。
背中などどうしても剃毛による自己処理が難しい場合はご予約の際にお伝えください。
施術前1~2か月以内は日焼けをしないようにお気をつけください。
夏場の制汗剤と日焼け止め使用の有無は効果を半減させたり照射した肌に何らかのトラブルを招くことがございますのでご申告の上、事前にお拭き取りか洗い落とし願います。
臀部の施術日と生理が重なりそうな場合は予約日のご変更をいただくか、タンポンをご使用の上ご来院ください。

 

*施術中*
ベッド片側方向からの施術となるため、途中で体の向きや体勢を変えていただく必要がございます。
安全に照射を行うためにもご協力の程、宜しくお願い致します。
アイマスクで目元を保護しながらの施術となります。

 

*施術後*
脱毛後は肌に熱がこもる為、乾燥しやすくなりますので日常的に保湿をしていただくようお願いいたします。保湿することによって痒みや埋没を防ぎ、照射した毛の脱落を促します。
照射後の発赤は通常数日に自然に消失しますが、強い痒みを伴う発赤、膿のあるニキビできた場合はご来院いただき必要時お薬を処方致します。
照射直後の炎症している状態の肌は特に紫外線の影響を受けやすいので、なるべく外出せず、お帰りの際は肌負荷のかかる日焼け止めは塗らず、日傘やアームカバーなど使用して紫外線対策を行いましょう。

 


【よくある質問】

Q:痛みはどれくらいですか

A:輪ゴムでパチンと弾かれているような感覚ですが、毛が太く毛量が多い部位ほど痛みを感じやすいです。痛みが心配な方は局所麻酔をすることもできますので事前にご相談ください。

 

Q:時間はどれくらいかかりますか?

A:部位によって変動はありますが、1時間程度は見ていただければと思います。事前に麻酔処置や剃毛、施術後の状態によってクーリングを行う場合はそれに伴って時間が前後しますのでご了承ください。

 

Q:何回程度、施術を受けたら良いですか?

A:必要な回数は部位によって異なり、個人差もありますが、目安としては5~6回の施術が必要となります。ひげやVIOなどは7~10回以上の施術が必要となる場合もあります。

 

Q:どのくらいの間隔で施術を受けたら良いですか?

A:お体の場合は1か月半~2か月に一回の間隔で、5~7回の施術をおすすめしております。お顔の場合は1か月間隔をおすすめしています。

 

Q:使用しているレーザー機器はなんですか?

A:当院で使用するレーザー機器は、米国の政府機関FDAの承認を受けている、シネロン・キャンデラ社のジェントルマックスプロになります。このレーザー機器には冷却機能が備わっており、レーザーの照射と同時に肌の表面を保護する冷却ガスが出るため、痛みを最小限に抑えて安全に照射できます。

 

Q:パワーを強くしてもらうことは可能ですか?

A:パワーを強くするほうが効果は上がりますが、毛嚢炎や火傷、色素沈着のリスクが増えます。そのため患者様の肌質、毛質、痛みなど様々な条件によってパワーを決定しております。事前に希望部位で数発のテスト照射を行い、痛みの具合や反応を確認しますのでご安心ください。また照射中でも痛みなどございましたら我慢せずにお声がけください。

 

Q:剃毛が自分では難しい場合、やっていただくことはできますか?

A:脱毛前の剃毛はご自身で行ってきていただく必要がありますが、担当スタッフによる剃毛は一部位2,000円(税込み2,200円)ご請求いたします。尚、剃毛に時間を要した場合はその分脱毛施術時間が短くなる恐れがありますのでご承知おきください。

 

Q:脱毛できない部位はありますか?

A:基本的に健康状態良好で、皮膚トラブルのないまっさらな状態のお肌に照射が可能となります。詳しくは上記<施術禁忌>事項をご確認ください。

 

Q:照射前に事前にしておくことはありますか?

A:お化粧、日焼け止め、制汗剤など肌に残る状態ではレーザーの効果が落ちたり何らかの皮膚トラブルが起こる場合があるため施術前にパウダールームにて洗い落としていただくか、お拭き取りさせていただきます。事前に施術部位を剃ってきていただき、施術日前1〜2ヶ月前後の日焼けをしないようにお気をつけ下さい。

 

Q:照射後に気を付けることはありますか?

A:施術当日は入浴せず、シャワー浴のみにしてください。また数日間かゆみを伴う発赤が残る場合がありますが、なるべく引っ掻かないようにしてください。また血流の良くなる飲酒や運動もお控えください。
脱毛治療中や治療後は紫外線の影響を受けやすいので日焼けに気をつけていただき、夏場の日焼け止めは使用いただいても構いませんが、施術後の肌はデリケートな為、薄手の羽織ものやアームカバーなど使用しご来院ください。またできる限り紫外線の影響を受けない季節に治療されることをおすすめします。